医療法人 千秋会 里村医院
048-663-2158

ドクター紹介

院長 里村 盟

里村 盟(ちかい)と申します。
父が植竹町のこの地に、昭和30年に開業以来、60年以上にわたり地域医療に携わり、継承してきました。今後もホーム・ドクター、そして、かかりつけ医として、人と人との関わりを大切にして診療をしていく所存です。
更に高度な治療を要する際は、希望する病院を紹介する方針です。気軽に相談下さい。

又、往診、訪問診療を積極的に行っています。(往診・訪問診療)

院長 里村 盟

経歴

昭和44年 昭和大学医学部卒業
昭和60年 里村医院院長継承
昭和62年 大宮医師会理事
平成19年 大宮医師会 内科医会会長

大宮医師会

  • 学術委員
  • 広報委員
  • 保険委員
  • 骨粗鬆症検診委員
  • さいたま市北区福祉事業所 嘱託医
  • 国民健康保険審査委員 在籍

※なお、埼玉県高校ボクシングのリング・ドクター、特別養護老人ホーム 今羽の森の嘱託医を兼任しています

専門医・認定医

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本医師会認定産業医
  • 訪問診療登録医

副院長 里村 元

里村元(はじめ)と申します。祖父と父が開業していた影響もあり、地元の地域医療に携わりたいとの思いで医師になりました。

大学病院では高齢者医療を中心に学び、高齢化社会が進み認知症や介護の問題が更に進んでいく中で、様々な病気を抱えている高齢者は臓器別に病気を分けて考えるのは難しく、認知症や寝たきりなどの問題を多数抱えていることも珍しくありません。

高齢者を診察してきた経験を活かし、高齢者の方々の全身管理に携わっていくことができ、地域において介護や看護などの社会的側面も含めた対応ができる医師を目指して日々精進しております。それと同時に子供の病気も日々臨床の場で経験を積んでおり幅広く対応できるように研鑽を積んでおります。

高齢者から小児まで診れる地域のホームドクターを目指して頑張りますので、困ったことがあれば何でも相談して下さい。慣れ親しんださいたまで一人でも多くの患者様やそのご家族の助けになりたい、そんな思いで日々診療を行っております。地元のみなさんが健やかな生活が送れるようにそのサポートができればと考えております。

院長 里村 盟

経歴

平成18年 川崎医科大学卒業
平成18年 杏林大学医学部付属病院勤務
平成20年 杏林大学医学部付属病院高齢診療科・もの忘れセンター入局
平成21年 自治医科大学付属さいたま医療センター循環器科勤務
平成22年 杏林大学医学部付属病院高齢診療科・もの忘れセンター
平成27年 杏林大学医学部付属病院高齢診療科専攻医・もの忘れセンター
平成27年 里村医院副院長

・大宮医師会地域包括ケアシステム推進委員
・さいたま市認知症初期集中支援チーム員
・埼玉県医師会地域包括ケアシステム推進委員

※なお、特別養護老人ホーム はるぱてお、特別養護老人ホーム 扇の森の嘱託医を兼任しています

専門医・認定医

・日本内科学会認定内科医
・日本老年医学会老年病専門医

・日本老年医学会老年病指導医
・日本医師会認定産業医
・日本循環器学会循環器専門医
・難病指定医
・日本認知症学会認知症専門医
・認知症サポート医
・日本内科学会総合内科専門医


PAGE TOP